パク・ヒョンシク 祭りが止まらなーい❣️

パクヒョンシク

ここの所 ヒョンシクが日本のメディアに

色々と出ていて追いきれない😅

女性自身から始まって…

韓流ぴあ SPUR この後

もっと知りたい韓流TVドラマがあり✨

日本に来てる間 たった2泊3日だったのに

本当にたくさんの取材を受けてくれてたんですね〜💗

Twitterにも次々と…

「力の強い女ト・ボンスン」パク・ヒョンシク“突然甘えモードになったり、好きな女の子にちょっかいを出してしまうところも似ています(笑)” - Kstyle
総合編成チャンネルJTBCのドラマとしては、史上最高の視聴率を叩き出した大ヒットドラマ「力の強い女ト・ボンスン(原題)」がCS放送局・衛星劇場にて、9月29日(金) よりアンコール一挙放送スタート!… - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

Kstyle記事

――ヒョンシクさんは恋愛するとき、「ツンデレ&おしゃべり」なミンヒョクと「保守的&ぶっきらぼう」のグクドゥ、どちらのタイプですか? パク・ヒョンシク:ミンヒョクスタイルだと思います。怒っていても、相手にかわいいところを見せられると直ぐにデレッとしてしまうところなんか、まさしく僕。好きになったら、自分の感情を表現することを躊躇しないところも似ています。

――今後、どんな俳優になりたいですか? パク・ヒョンシク:どんなにキャリアが長くなっても、作品やキャラクターに対する情熱を忘れず、常に新鮮な気持ちで演技に臨める人でありたいです。慣れてくると「これくらいやっておけばいいか」という惰性の心が出てしまいそうにもなると思うんです。でもシワが深くなっても、白髪頭になっても、与えられた役を一生懸命に、楽しいと思いながら演じられる俳優になりたいです。

 


シクはツンデレタイプなんですね〜✨

完全に私のタイプだわ😍😍😍

 

 

アイドルから人気俳優へ。 パク・ヒョンシクさんファンイベントで来日!
 2010年K-POPグループZE:A(ゼア)のボーカル担当としてデビュー、最近は俳優としても活躍中のパク・ヒョンシクさんが、8月末に、ファンイベント「2017 PARK HYUNG SIK FANMEETING IN JAPAN 夏の日、僕らの一歩 」で、約1年ぶりに来日。ソウルでのイベントに続き、大盛況だった。

marisol記事

marisolの取材では ファンミで話した内容ですかね✨

一体 何社の取材だったんだろう・・・・

体調もイマイチだっただろうに😭

こうやって日本の雑誌とかに出てくれると

ホントに嬉しいですよね~✨

今日は読売新聞の夕刊に出てましたよ❣

https://yomumiru.skyperfectv.co.jp/talk/201709-009133.php

シムクン♥韓流 記事

もしGET出来てない方は 

明日 販売店に 電話すると まだあるかと・・・・

どうやら神戸より西は夕刊の

取扱いがないみたいですので

夕刊購入方法 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
読売新聞社のニュースサイト

こちらに連絡すると購入できるそうです‼

この先もドラマ関連でシクを見る事が 出来そうですよね😍

続け 続け シク祭り💗

コメント

タイトルとURLをコピーしました